紀伊民報地域リポーター

2020年9月、紀伊民報地域リポーター制度をスタートしました。
TETAUはリポーターの育成と、ディレクションを担当いたします。

紀伊民報は、約3万部、田辺市を中心に5割のシェアを誇る、和歌山県紀南地域を代表する新聞です。

紀伊民報
https://www.agara.co.jp/

地域リポーターは、和歌山県紀南地域周辺に在住し、子育てや介護などで、在宅ワークを行っているメンバーが中心です。
和歌山県委託事業である「自営型テレワーカー養成講座&集いの場」を通じて、在宅ワークをはじめた方々に、紀伊民報とTETAUの双方から学びの機会を提供して、リポーターとして仕事を行っていただきます。

目的は地域のマイノリティなニーズに対して、リアルな情報を届けていくこと。
また、この事業を通じて、情報発信できるクリエイターを育成し、仕事を創出していくことです。