TETA子屋

【現代のよみかきそろばんを、誰もが学べる機会に】


だれでも、なかまと、ずっと。
学び続けられる環境をつくりたい。

「こんなふうに生きていきたい。」
ひとそれぞれ、理想の生き方、暮らし方があるでしょう。
納得できる人生を送るためには、自分自身が選択できることが重要です。
そして、それが選択できるような豊かな街・環境が必要です。
ひとりひとりの「ヒト」が自分自身で選択し、豊かな街を自分たちで作っていけるように。
誰もが学び続けられる街は、課題を解決するそのスキルで、また学び続けた仲間との協力で、
どんなことが起こっても乗り越えていける、TETAUはそう考えます。
誰かが解決するのを待つのではなく、自分たちで乗り越えるために。
自分自身が学ぶことが、自分のため、家族のため、そして周りの人たちのためになるなら、
そんなに素敵なことってないと思っています。
また誰かに教えることも、自分の学びになると共に、大きな喜びを得られます。
誰でも仲間とずっと学んでいける。
「学びをシェアリングする」ことでだれでも学び、教え続けられる環境をつくり続けます。

一方的な講座ではなく、同じことを学んでいる人とコミュニティをつくり、柔軟に学んでいく場です。

型にはまることが苦手な人、型にはまった働き方ができない人こそ、これからイノベーションを起こせるかもしれない大きな可能性を持っていると考えています。
自分が活きるフィールドはどこなのか、どこなら自分らしく生きていくことができるのか。
それを見つけられる場所として機能させたいと考えています。

地域に関わりがある人がメンター

メンターは地域に関わりがある人たちです。学んでいる内容が身近に感じられ、リアリティを感じられます。また一方的に教えられるだけでなく、自分の得意なことを教える関係性も気づきやすい。講師と生徒という関係だけでなく、コミュニティを形成していきます。

会場はオンライン。

オンラインは学習にむいています。講師の画面をみながら、自分のペースで作業ができること。その日参加したら終わりでなく、日々チャットなどを通じて質問や相談ができること。また、オンラインにすることで、時間や距離のハードルを下げることができます。

いつでもビデオで見返せます。

会員さんはどの講義もビデオで見返すことができます。繰り返しみたい講義をみられるので、じっくりと復習することもできます。コミュニティのチャットでいつでも質問することも可能です。

リアルタイムの配信もこだわります。

「リアルタイム」である要素も大切なことだと考えています。同じ時間を過ごすことで、参加している実感を感じることができ、モチベーションの維持につながります。

日々、つながれるコミュニティ

チャットをベースにコミュニティを形成します。一方的に学ぶだけでなく、質問したり、情報共有したりすることで学びがさらに充実していきます。

TETAU meetup!で会える

月に1回、会えるイベント、TETAU meetup!を開催します。一緒に学んでいる人と直にコミュニケーションを取ることで、不安を取り除いたり、モチベーションをアップすることができます。